カーライフ

【車の鍵】~電池が切れたらセキュリティはどうなる?~

車の鍵アイキャッチ画像

こんにちは!

けんぶ(@kenb_log)です。

最近の車の鍵は電池式になっています。

電池が完全に切れたらどうなるか、ご存じですか?

  • ドアの解錠、施錠はできるのか
  • エンジンを始動できるのか

どちらもちゃんとできます

 

では、セキュリティはどうなるのでしょうね?

ディーラー純正セキュリティを装備している車で実際に試しました。

なお、乗り込もうとした時に鍵の電池が切れていた状況を想定しております。

スマートキーで解錠できないのでセキュリティ解除不可

内臓キー

上の写真のような内臓キー(メカニカルキー)で運転席ドアを解錠します。

通常、スマートキーで解錠するとセキュリティが同時に解除されますが、

内臓キーで解錠した場合は解除されません。

ドアを開けてしばらくすると、大音量の警告音が鳴り響きます。

スマートキーから電池を抜いた状態でアラームの解除とエンジン始動を確認しました。(動画音量ご注意!)

けんぶ
けんぶ
警告音が鳴ることを知っていたのに、動画撮影時に慌ててますね(汗)エンジン始動させるのにブレーキペダル踏むのを忘れていました・・・。

リモコン電池切れ時のカーアラーム解除(警報停止)方法

    メカニカルキーで解錠しドアを開け6 秒以内に電源ポジションをONにすると、カーアラームが解除されます。
    出典:日産:セキュリティ&セーフティパック 使用上・取扱いの注意事項

内臓キーでドアを施錠してもセキュリティ設定されない

キーがありません

内臓キーでドアの施錠はできますが、セキュリティは設定できませんでした。

通常、スマートキーで施錠すると、下の写真のセキュリティランプが赤く点灯し、しばらくすると警戒状態となり点滅します。

セキュリティ設定できず

とりあえず、鍵の電池が切れても、ドアを開けてエンジンをかけ、車の運転は可能です。

しかし、

目的地に到着後、内臓キーでドアの施錠をしてもセキュリティ設定ができません。

まとめ

この記事では、

車のスマートキーの電池が切れた場合、カーセキュリティはどうなるか?

を紹介しました。

いかがでしたか?

  • 内臓キーでのドア解錠ではセキュリティが解除されない。
  • 内臓キーでのドア施錠ではセキュリティが設定されない。
  • 万が一に備えて、電池が切れた時の操作方法を確認しましょう。
  • スマートキーの電池が切れそうになったら、早めに交換しましょう。

慌てると冷静さを失い、判断ミスや誤操作をします。

セキュリティ未設定状態では盗難の恐れがあります。

別のトラブルや事故の原因とならないよう、早めの電池交換をおすすめします。

特に寒くなってくると、今まで使えていた電池が急に使えなくなる場合がありますのでご注意下さい。

体温やカイロなどで温めると一時的に使える場合もありますが、もう電池交換のサインですね。

ちなみに、私はヤフーショッピングでボタン電池CR2025を注文してみました。レビューを見て少し迷いましたが。

私の場合、上のようなパッケージがすぐに届きましたが、裏にはなぜかMADE IN CHINA。1つ車の鍵に入れて使い始めましたが、今のところ正常に利用できています。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

けんぶ
けんぶ
参考になった、おもしろかったと思ったあなた!

ぜひ、このページのシェアをよろしくお願いします。

あなたの生活『グッと』サポート

 

今注目の新電力会社

私も申込しました!

シンプルにおトク!エルピオでんき【キャッシュバック実施中】

 

 

関連記事